あの日〜アンパンマン〜



ついに到着!アンパンマンミュージアム


今回の目的、
やなせ記念館にやっとこぎつけた
これは記念館のひとつ
「アンパンマンミュージアム」

結構な山間の一角のも関わらず
お客様が多くて感激
チケットを切ってもらうのに
しばらく並んでしまった



全館、子供たちが楽しめるように
とても丁寧に考え作られてる
欲張らず出しゃばらず

アンパンマンが疲れたら
「ただいま」って
帰って来るんだって思えた



そこから少し入ったところの
詩とメルヘン絵本館

やなせ先生が詩的精神のある絵「抒情画」
を鮮明なポリシーをもって30年間種をまき
水をやり耕した月刊誌「詩とメルヘン」の
足跡を残すために作られた絵本館だ

ここに今回カナザワの絵も2点展示されている
(もう1点はアンパンマンミュージアム4階)
ずっと来たいと思っていたから
今でも夢のような・・・
大変貴重な時間だった


事務局長さんはじめ
スタッフのみなさんには
本気でお世話になってしまった
手提げ袋を置き忘れ
ご心配をお掛けしたが
何と、ちゃんと見つかった
さすが〜場所柄かなぁ

結局つづけて二日間押し掛け
ワイワイがやがや
なのにスタッフのみなさん
ホント優しかったなぁ

一番奥あたりから見た館内
さすが!!
みんなすばらしい絵ばかりだった
カメラを右にパーンすると
カナザワの絵がある訳
(あっ本人の絵以外、
撮影禁止だった!!!
館の方ゴメンナサイ〜)


角から二番目が絵

今回、カナザワの絵は・・・
いただいた詩があまりに良かったので
力が入ってしまいずいぶん欲張ってしまった
その為かえって挿絵としていろんな課題を残した
これからの作品にこの事を教訓にしたい
詩人の森さん
やなせ先生ごめんなさい



今回のもうひとつの楽しみが
路面電車に絵を印刷してもらう企画
「花一輪」ラッピング電車だ
これを簡単に写真に撮れると思ったのが
大間違いだった
高知の端から端の街を縦横むじんに走る、
何十台の電車の中からこの一台を見つけ
側面に印刷された絵を撮るんだから・・・
さらに想定外だったのは
右側面でくるか、左側面で来るか
来て見ないと分からないのだ
電車には前と後ろに運転席があってね
だから、前行ったりバックで走ったりだと
思ったら大間違いだった
つづく↓


電車来たぁーやっと見つけた!と構えてたら
無い!!無い!向きが変わったんだー!!
って。これには参った
待ち伏せおばさん二人、車をとめたコンビニまで
ぜぇーぜぇー走りまくって
その電車を何と!今度は車で追いかけた
結局、終点まで追いかけて撮った
実はとても貴重な写真なのだ
(涼しい顔で笑うカナザワ)

さて、今回お世話になったり
ありがたかった方の一人
土佐くろしお鉄道の運転手さん

終点なはり駅からまた折り返し
同じ電車に乗ったがその間
真心のこもった心遣い(詳細はちょっと秘密)
本当にお世話になり嬉しかった
ごめん・なはり線がいい運転手さんで
最高のくろしおの旅だった



この運転手さんは
土佐電鉄(路面電車)の運転手さん

電車を降りて歩いていると
この運転手さんも電車を降りて走ってくる
で、こっちに大声でなにか言ってる
あっ
デジカメを電車内に忘れたんだ

暑いのに、走ってくれてありがとね運転手さん


なんだか運転手さんが続く

この運転手さんは
追いかけたラッピング電車の運転手さん
やっと追いつき、今度こそ撮るぞ、逃がさないぞ、と
路面電車とはいえ、見境無く線路に入り込み
バシバシ撮っていたら
「ここじゃあんまり写りが良くないから」と
電車を明るい場所に動かしてあげると言ってくれたのだ
さりげない優しい言葉を普通にいってくれる
嬉しかったなぁ



今回の旅は、どこを切っても金太郎

なにより高知の人の器の広さ、しっかりした上下関係、
気兼ねの無い思いやりが心に残った
どこで逢ったどの人も本当に優しい方たちばかりだった
道を聞くとみんながちゃんとしっかり教えてくれる
みんなで教えてくれる
夜の9時にはメインロードのアーケードから何からみんな
しまってしまう健全な街。(おかげで初日はコンビニ弁当だった)
子供の夜遊び、非行は大人が作ってるのだと、確信できた
あちらこちらで大人と子供がごちゃ混ぜで一緒に何かしてる街
    高知で一番のお土産は「人のぬくもり」だった

写真は「よさこい」の練習のため、まだ午後7時だというのに
店先を閉めて提供してくれているアーケード
子供たちが思いっきり踊ってた
この週末から高知は「よさこい」一色になっただろう
さすが、やなせたかしが生まれたところだなぁ!




上の写真の子供達を
対面で応援するみんな



今回の授賞式のやなせ先生
会場の誰よりもお元気だった
10周年特別企画「詩とメルヘン・花展」に
参加させていただけ
やなせ先生、こじゃんとありがとぞね
20周年もよろしく頼んだけぇ
フレフレ90歳に突入ぞー!!

お・わ・り



ウィンドウを閉じてお戻りください