×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



 「さがみ野 住まいの中のもう一度展」 

2012年10月31日〜〜11月11日 10時〜17時


横浜より相鉄線海老名方面「さがみ野駅より徒歩5分、藤井工務店展示場全フロアにて
2度目の開催となる展示会が開かれました。

今回は、都心から少し離れていたため相鉄沿線の方へお知らせしました。
お越しいただけなかった方にもその時の様子をご覧いただけます。







玄関を入ったところです。

今回は、
原画、大小合わせ65点 
複製画2点
70点余りを展示場の至る所へ
配置した展示会です。

ここはA4程の額の絵を
並べて置きました。





玄関に立って
室内を向いた状態です。

右手がリビング
左手は和室で
まっすぐ行くと
ダイニングです。




リビングの上部が、
一般の天井より
元々高い所を更に贅沢に
吹き抜けにしているので、
大変開放的な空間です。

6年前、この展示場が
建設されたばかりの頃
こちらで作品展を開催させて
頂きましたが
清潔感はその頃とまったく
変わりませんでした。




前回もそうでしたが、
この会場は住宅展示場ですから、
壁に掛ける展示が出来ません。

知人の松本忠さんの個展で見た
イーゼルがとても素敵で、
お借りしたいなぁと思ったのですが
いつも展覧会でお忙しい方ですので
お伺いすることも出来ず、
今回もイーゼルは手作りしました。

松本さんの
無駄の無いシャープなイーゼルを
思い出しながら、
15客作る事が出来ました。



例えばこの薔薇、
60〜70cmもある
大変立派なものでした。

絵画会のためにと、
この会場のあらゆる箇所に
様々な花を、
藤井工務店展示場様より
置いて頂きました。

感謝のてんこ盛りです。






書棚のスペースにも
小さな絵を数点置きました。
時間によって変わる光の演出。

影の演出も計算された、
贅沢な壁のスクリーンなのですね
美しいなぁと思って撮影しました。




このスペースは階段下です。
ここにだけ今回、
複製画を2点置きました。




こちらは、
玄関左手の和室です。

今回一番新しい絵、
「烏瓜」の絵を置きました。

落ち着いた色合いと、
床暖で温まった座布団が、
ご来場者の無い時は
つい、眠りを誘いました。





このカラスウリは、
展示場へ来て頂いた知人の方が
私の「烏瓜」の絵を見て
自宅のカラスウリ(烏瓜)を
私の家までお持ち下さったものです。

会場にお越し頂いたお客様も
「カラスウリを観たのは
何年振りかしら〜」
と、話の花が咲きました。

作品展は終了しましたが
カラスウリは、今もこの会場で
お客様をお迎えし、
お役目を果たしています。

お持ち下さった秋山様、
ありがとうございました。













つぎへ